活動レポート

2016年2月5日掲載

河川協力団体に指定!

この度、日野川流域交流会は、国土交通省の「河川協力団体」に指定されました。
これも、日々の活動にご協力・ご尽力いただきました会員の皆様、関係団体の皆様、そして活動に関心をもちご参加いただきました流域住民の皆様のおかげであると思い、この場をお借りしまして感謝申し上げます。

20160205_福井新聞記事

私たちは「日野川流域」を中心にネットワーク活動を行っていますが、嶺北地方の中心を流れる河川は、九頭竜川・日野川・足羽川が合流している、いわば3兄弟の河川。つまり、3つの川が活動の場でもあり、同じ水から恩恵を頂いている運命共同体でもあります。

今回の指定にあたっては、環境教育活動の他、啓蒙イベント「そうだ!川に行こう!」、リバービジネス「おしゃれなリ・BAR」や「川TERRACE」など、更には県下全域で川のあるまちづくりを推進する「ミズベリング・越前若狭会議」の活動を評価いただきました。

今後は、人と川とのいい関係を更に推進しながら、多様な世代の方々にとって魅力ある福井ならではの川のあるまちを作っていきたいと考えております。

益々、川が楽しくなってきました。
さあ、みんなで川に行こう!

ありがとうございました。

※河川協力団体についてはこちらから。
http://www.mlit.go.jp/river/kankyo/rcg/index.html


カテゴリー: 活動レポート パーマリンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Blue Captcha Image
Refresh

*