2013年1月1日掲載

あけましておめでとうございます

謹んで新年のお喜びを申し上げます。
環境や生物の共生など、課題の多い近年ですが、
流域住民の方々と取り組む活動のおかげで、
人と川の環境も本来の姿に少しずつではありますが
戻るようになってきました。
自然と「自然の心』で共に生きていくこと、
そのために知恵を使いより良い環境を育んでいくことが大切だと
考える所存です。
素敵な景観がもっともっと広がりますように。

本年も宜しくお願いいたします。

環境文化研究所


カテゴリー: イベント情報 パーマリンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL

コメントを残す