2019年2月2日掲載

20190202_寒い冬はトーチでフォンデュ!

今シーズンの冬は雪が降らずお天気にも恵まれてますね。例年だと真っ白な銀世界なのでなんだかちょっと変な感じもありますが。

今回は、初企画「スウェディッシュ・トーチ」を使ってフォンデュ!を楽しみました。!

もちろん、フォンデュはダッチオーブンで!

スウェディッシュ・トーチってあまり耳なじみがない言葉ですよね。丸太を切って、チェンソーで十字に切り込みを入れて下準備は終了!
めっちゃ簡単なんです。そこに着火用のおがくずや杉葉などを軽く詰めて、火をつけるだけ、ナント簡単なんでしょうか!

ということで、もちろんほぼ皆さん初体験で、レッツスタート!

 

十字にいろんな焚き付け用の枝や枯葉を詰め込むのですが、なんと!?

これは芸術作品!!!?

 

着火は、メタルマッチを使ってみました。

これが意外と手ごわくて、なかなか着かないですねー。

おかげで体がホカホカしてきました。

 

どうにか着火したトーチ、いったん火が付くと燃えだしました!

手作りの火吹き棒が大活躍。この年ですでに職人の顔つきですね(笑)。

 

 

トーチの炎が安定したので、お餅からスタート!

さして、焼いて、ホクホクうまうま!

 

さて、今回は参加者の皆さんにもいろんな食材を持ってきてもらいました。

いろんなタネが勢ぞろい!食べ方もいろいろ。

さあー、食べるぞー!

 

焼いて食べたり。

 

フォンデュで食べたり。

自分で焼いてみんなと一緒に食べるのはサイコーにおいしいですね!

今回は杉のトーチで体験を行いました。これで2時間以上、結構持ちましたね。最後まで焚火であったまりながら、優雅な一日でした。

 

小さい子どもたちも、マッチで火をつけたり、小刀を使って竹細工やってみたり。普段はなかなかできない体験もアウトドアだと何でもできちゃう!

とっても楽しい冬の体験活動でした!

 

 

 

参加者の皆様から大好評をいただきましたので、ナント、第2弾を開催することになりました!

開催内容はHPやFacebookでご連絡しますので、是非チェックしてみてください!

次回も、冬の川を楽しみましょうね!


カテゴリー: 山・森・公園自然体験 タグ: , , パーマリンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL

コメントを残す