当社の研究を公開

« TOP / 分類:砂防

2017年4月11日

足羽川水面利用施設の土砂堆積軽減に関する研究

弊社代表取締役 田中謙次が参加しました論文を掲載いたします。

 

「足羽川水面利用施設の土砂堆積軽減に関する研究」

 


カテゴリー: 砂防 |
2016年6月28日

チャルチュアパ遺跡群カサ・ブランカ地区における地中レーダ探査

2016年6月4日、5日奈良大学にて行われた日本文化財科学会第33 回大会で、エルサルバドル チャルチュアパ遺跡群カサ・ブランカ地区における地中レーダ探査について発表をいたしました。

 

チャルチュアパ遺跡群は、エルサルバドル共和国の西部に位置し、ラス・ビクトリアス、エル・トラピチェ、カサ・ブランカ、タスマル、ペニャテなどの地区に分かれており、当該国において最も歴史の長い遺跡です。
これらのうち、カサ・ブランカ地区は大規模な基壇に複数の建造物が立ち並んでいます。また、都市が形成されるまでの発展過程や、古代メソアメリカ南東部の王権の起源をたどれる可能性があり、先スペイン期の重要な遺跡と認識されています。今回、本地区において考古学調査との共同研究として遺構・石彫などの分布状況を探ることを目的に地中レーダ探査を実施したものです。

 

論文要旨はこちらです。


カテゴリー: 物理探査・遺跡探査 |
2016年2月9日

エルサルバドル探査中

エルサルバドル国で、地下レーダー探査という専門技術を使い、マヤ文明の遺跡を対象に探査をしています。前回同様、有名なFinca San Antonio コーヒー農園の中がフィールドで、とても親切なオーナーにコーヒーを頂きながら歓迎していただいてます。探査はまだまだ続きますが、親切で真面目な国民性に嬉しく助けられてます。
  

写真は、フィールドであるFinca San Antonioコーヒー農園のオーナーご夫妻。とても親切でいつも美味しいコーヒーでおもてなしをいただいます。

  
お土産にコーヒーいただきました!実はこのコーヒーが入った入れ物デザインは、奥様の一つ一つ手書き。すごく雰囲気があっていいですね!しかも袋の左上には、『驚きのチャルチュアパの歴史』と書かれています。
 

使用機器は地下レーダー探査機のNOGGIN250(Sensors&Software社製)。機動力があるので限られた時間の中で、効率的に探査中。


カテゴリー: 物理探査・遺跡探査 |
2015年12月28日

平成27年度中山間地の防災を考えるシンポジウム

平成27年10月24日(土)福井県南越前町「リトリートたくら」において「平成27年度中山間地の防災を考えるシンポジウム」が開催され、弊社代表取締役社長 田中謙次がパネリストとして参加いたしました。
詳細はこちらです→


カテゴリー: 砂防 |
2015年12月7日

眞子様 エルサルバドルの古代遺跡をご訪問!

2015.12.7

当社が1995年から遺跡探査で共同研究させていただきました、ホヤ・デ・セレン遺跡(エル・サルバドル国)に眞子様がご訪問になりました。何とも喜ばしいことです。

=============

(以下引用)

【AFP=時事】秋篠宮(Prince Akishino)ご夫妻の長女眞子さま(Princess Mako)は5日、中米エルサルバドルのサン・フアン・オピコ(San Juan Opico)を訪れ、ホヤ・デ・セレン(Joya de Ceren)の古代遺跡を見学された。

【関連写真】サンタアナで式典に臨まれる眞子さま

 眞子さまは3日にエルサルバドルに到着し、翌4日には首都サンサルバドル(San Salvador)から西方66キロのサンタアナ(Santa Ana)で国立劇場などを視察された。ここでは、日本とサルバドルの国旗を手にした地元の子どもたちから歓迎を受けた他、サンタアナのマリオ・モレイラ(Mario Moreira)市長とともに式典にも出席し、お言葉を述べられた。

AFP=時事 12月6日(日)15時19分配信


カテゴリー: 物理探査・遺跡探査 |
2015年11月30日

足羽川の土砂を自然の力で掃流する研究

福井高専と福井県建設技術研究センターと当社は、足羽川九十九橋上流の船着き場に堆積する土砂を自然の力で掃流する研究をしています。本日は福井高専主催「JOINTフォーラム2015」が開催され、当研究が口頭発表されましたので掲載させていただきます。

Honeyview_DSCN1734

福井高専環境都市工学科 田安准教授による発表

 

この研究は、船着き場に土砂が堆積することで草木が繁茂し、施設が埋設してしまう。防災上、治水上も課題であるとともに、川を利用する人にとっても危険であるため、これらの改善をソフトなアイデアで対策施工するものです。 この研究がスタートした時には、川を流れる水と、障害物に出会ったときの流れの変化に注目し、水理実験も行いました。そのヒントには、カヤックやラフティングを楽しむ人や、リバーレスキュアーなら誰もが知っている川の流れをヒントに研究しています。土木研究でありながら他の要 素を柔軟(ソフト)に取り入れた研究では、川と対話させていただきながら、今後も進んでいくことと思います。そして、人と川とのいい関係が育まれていくこの研究スタイルは、今後の土木分野にも大きく役立つとお思います。

 

Honeyview_JOINTポスター(田安)A1 (2)

ポスター発表資料


カテゴリー: 土質・地質 |
2014年11月10日

地域の防災力向上に向けて!

2014.11.09

福井県若狭町にあるとある町内から要請を頂き、防災について当社職員が講演をさせていただきました。

当日は地区の防災訓練があり、訓練後に地区の方が公民館に集まり、自然災害への対応を更に勉強したいということで

開催されました。そのなかで、貴重な時間を頂き、当町内における自然災害の可能性と対応についてお話しさせていただきました。

DSCF5399

(講演の様子)

 

タイトルは、「身近の地盤を知り、事前の備えで安全・安心を確保しよう(若狭町○○地区周辺の場合)」

  1.土砂災害って、どんなもの?

  2.身近に潜む危険性

  3.防災意識を高め、命を守ろう

の三本立で、昨年度実際に被災した台風18号での被害状況も踏まえて、地域の方が日頃どのような点に注意していることが重要なのかを分かりやすく説明させていただきました。

自然災害が発生し易い地域は高齢者の方も多く、日頃の自主防災力(自助・共助)が問われるところです。
今回の講演が地域の皆様の防災向上の一助になれば幸いであると思っています。

---

自然災害は身近な自然(地質)への関心がとても大切だと思います。私たちがすんでいる地域は平野、山裾、中山間など多様ですが、その地域ごとに自然災害の対応が異なってきます。そこで、身近な自然を知ることはとても重要で、自然災害への対応がおのずと判断できると思います。また、自然への気づきから、個人・家族・地域などで防災について話し合ったり訓練することができると思います。
この機会にぜひ、身近な自然と防災教育について関心を持っていただけると幸いです。


カテゴリー: 地域防災 |
2013年11月13日

土木学会にて発表しました。

2013年9月に行われました、土木学会で発表した論文を掲載いたします。

「耐震点検に向けた土壌水分計付貫入計による老朽ため池浸潤線の評価」


カテゴリー: 地域防災 |
2013年7月22日

福井大学で特別講義!

2013.07.22

「福井の経済と経営者」というタイトルでご依頼いただき、本日特別講義を行いました。

この講義は、文部科学省「産業界のニーズに対応した教育改善、充実体制整備事業(GP)」の一環として福井大学で行われて要る講義です。教育地域科学部や工学部などの学生を対象として、地域研究の一つの足掛かりとして学生が行う研究や卒業論文などに反映することが目的とされています。また、キャリアマインドを醸成するきっかけを与えたり、経済・金融教育への関心理解を深めさせることも目的とされています。

今回は、1~3年生までおよそ70名の学生が参加され90分お話しさせていただきました。

 

当社の特徴として地域貢献をさせていただいていること、なぜ地域貢献をするのか、それによって地域がどうなるのかをお話しさせていただきました。
これからの福井の発展には、人口が少ない地方だからこそできることを学生なりのアイデアでイノベーションする「リバビズ大学」についても説明させていただき、楽しく元氣な社会づくりも目指そう!という話題になりました。

終了後、学生の方から、「とても聞いていて引き込まれる話題でした!」とご感想を頂きました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。地域経済発展のために共にチャレンジしていきましょう!


カテゴリー: その他 |
2012年9月14日

福井経済同友会で発表!

2012.09.13

本日、福井経済同友会イノベーション部会で、1時間のお時間をいただき僭越ながら発表をさせていただきました。ご参加頂きました皆様、たいへんご清聴頂き誠にありがとうございました。
少しでも皆様のお役に立つ話ができればと思い発表させていただきました。大変緊張しましたが、皆様の温かいご対応に救われ、なんとか無事に終えることが出来ました。
感謝です。
この部会に毎回出席させていただき、本当に良い勉強になるとともに、皆様との素晴らしい交流にとても感謝しております。これからもよろしくお願いいたします。

事務局の方にも大変お世話になりました、ありがとうございました。

(八木代表幹事からのご挨拶)

(江守企業経営委員長のご挨拶)

(発表風景)

(参加者の皆さんでディスカッション)

(ディスカッションで出たご意見から、質疑応答中)

 

 


カテゴリー: その他 |